Archive for December 2016

30 December

私とわたしとワタシ

平野啓一郎さんの『私とは何か「個人」から「分人」へ』を読んでいる。後半にさしかかったところだが、どのように彼の考えがまとめられるのか読むのが楽しみだ。どこかの書評でほんの少し興味を惹かれて気楽に読み始めたけれど、とても興味深い。自分が漠然と違和感を持っていたことが、論理的に語られていて読み進めると靄が晴れていくようだ。
前にもどこかで書いたけれど、私は目的によって友達を選ぶ。たとえば、映画に行くならAさんかBさんと、旅行にいくなら断然Cさんと一緒に、という具合に。でも、この「友達を使い分ける」というような考えになんとなく後ろめたさのようなものを感じていたけれど、この本を読むと案ずるには及ばないことがわかる。
つまり、私(やあなた)のしていることは極自然に「自分」を使い分けているに過ぎない。それは別人を装うだとか多重人格だということではない。「一個人」という表現からもわかるように、一般的に人格的個性は1つと考えられているけれども、「個人」は複数の「分人」から成っている、という考えがこの本では述べられている。
Aさんに対する分人も、Cさんに対する分人も、他者に与える印象は違うかもしれないが、噓偽りなく「私自身」に変わりがないということで、接する相手によって表に出る分人が変わるのはまったく自然なことなのだ。他者とのコミュニケーションが不快なものになるより、心地よいものになるほうがいいに決まっているわけで、旅行に誘うのがいつも仲良くしているXちゃんでなくて、年に数えるくらいしか会わないYちゃんであっても、問題ないのだ!
by mari (yenohemkcor)
23:01:03 | yenohemkcor | No comments | TrackBacks

27 December

色の不思議

何年かに一度、「赤」色が気になる時期がやってくる。もともと好きな色ではあるが、その時期には目に触れるあらゆる物の赤色が気になってしまう。価格と用途が見合えば、身につけられる赤い服や赤い装飾小物を買って楽しむ。
色彩学/色彩心理学では、赤が好きな人は外交的な人だという。これは当てはまらないなぁ…と思ったら、「外向的になりたいと思っている人」も赤を好む傾向があるという。あ、なるほど。私はこっちだ。
振り返ってみて、自分を取り巻く環境が変わるときに「赤」を身につけたくなり、またそれがよく似合うように思えるのだ。
by mari (yenohemkcor)
22:38:22 | yenohemkcor | No comments | TrackBacks

23 December

無題 / Untitled

moss
by mari (yenohemkcor)
22:54:37 | yenohemkcor | No comments | TrackBacks

22 December

Festive Season

xmas lighting
by mari (yenohemkcor)
19:35:00 | yenohemkcor | No comments | TrackBacks

18 December

比較文化論? 〜掃除・片付け編〜

毎年12月になると話題になるのが「大掃除」に関すること。便利な道具や効率的な方法など、テレビや雑誌、インターネットの情報サイトなどで取り上げられる。でもこれって日本だけなのでは?と気付いた。
少なくともアメリカやイギリスでは年の瀬にそんな慣習はなかった。おそらくキリスト教信者が多い国ではクリスマスを祝うのに忙しくて、12月に「大掃除」などしない。「日本人はキレイ好き」と言われているが、「大掃除」がイベントのように紹介されるのを外国人が見たら「そんなに溜め込まないで、まめに掃除すればいいのに?」と思うかもしれない。
日本人は確かにキレイ好きだとは思うが、欧米の家庭と比べて気づいた違いが1つある。それは“ごみ箱”の扱い。欧米の家庭では部屋のなかの見えない場所にごみ箱を置く人が多いのだが、日本では目立たないけれども見える場所に置いてあるのが普通だ。
うんと昔、スペイン人の友達の家に泊まったときに、ごみを捨てようとしたら部屋(ゲストルーム)にゴミ箱がなかったので、リビングやキッチンに行ってみたが、そこにもごみ箱は見当たらなかったのだ。「ごみ箱はどこにあるの?」と聞いたら、キッチンの扉ある場所に隠されていた。なぜかと尋ねたら「ごみは汚いものだから目につかないほうがいいでしょ?」と。
まぁ、確かにそれはそうだけど……ごみを捨てようと思ったときにわざわざ特定の場所まで行ったりするのは面倒じゃないんだろうか? 日本人の感覚としては、“ごみ”が出たらすぐに「ごみ箱」という“目につかない”場所に捨て去りたいという気持ちのほうが強いから部屋の見える場所にごみ箱を置くのかもしれないな。
by mari (yenohemkcor)

22:10:56 | yenohemkcor | No comments | TrackBacks